« マキシム&モスクワ・フィル | Main | ヨーヨー・マ »

Apr 26, 2005

ラ・トゥール展

なんと!ゴッホ展を見に行ったハズが、ラ・トゥール展に・・・・美術館を勘違いしていた。しかも、かなり大きな勘違い。どちらも見たかったので、結果的には良いけど、いやいや、忘れてた!この時代はアトリエ制だったんだ。最初[~の模作]って見てハテ?と思っていた。おー恥ずかしい、元美大生!ということを思い出した展覧会(私にとってだけど)。しかし、やっぱり絵も音楽も起源は宗教であることを改めて痛感させられた時間だった。で、ゴッホは、というと次の機会に・・・(悲)なぜ、行きたいと思ったかは単行本の新刊コーナーにあった[ゴッホ殺人事件(上・下)]を読んだから(影響されやすい)。ゴッホの死について、別の見方を構築していく流れはもちろんだけど、登場人物(絵画の修復家)が模写をする際に感じた時代やタッチについて読んでみて、今までとは少し異なった視点で絵画鑑賞するだろう自分に興味を持ったから。

|

« マキシム&モスクワ・フィル | Main | ヨーヨー・マ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80916/3865980

Listed below are links to weblogs that reference ラ・トゥール展:

« マキシム&モスクワ・フィル | Main | ヨーヨー・マ »