« ラ・トゥール展 | Main | ドヴォルザーク“新世界より” »

May 24, 2005

ヨーヨー・マ

チェロ弾きの動機となった人物、バッハの無伴奏曲 in サントリーホール。チェロを弾いているというより、音楽を奏でていてたまたま楽器がチェロだった、という感じ。言葉であれこれ言いようがないとはこのことかもしれない。
アンコールで、多分シルクロードプロジェクト内の一曲だと思われる曲の演奏は、まさに“胡弓”のような音が出ていて、チェロが表現できる音の幅の広さを改めて認識させられた。最後のアンコールでは、“海の上のピアニスト”(だと思うけど)が始まった瞬間に涙が出てくる感じを受けた。エンリオ・モリコーネとのCDやDVDを見て感動しまくった私にとっては、この生演奏は最高でした。しかも、終わった瞬間に日本人でスタンディングオベーション(使い方間違ってるかもしれないけど、まあいいか)という状態が何人もという景色を見たのはこれまでのオケ鑑賞ではじめてだった。比較にならないけど、とにかくがんばろう!

|

« ラ・トゥール展 | Main | ドヴォルザーク“新世界より” »

Comments

Wow, incredible blog structure! How long have you ever been running a blog for? you make running a blog glance easy. The overall look of your website is wonderful, let alone the content!

Posted by: best dating sites | Jan 16, 2015 at 22:42

Do you have a spam problem on this website; I also am a blogger, and I was curious about your situation; many of us have created some nice methods and we are looking to trade solutions with others, be sure to shoot me an e-mail if interested.

Posted by: best dating sites | Jan 16, 2015 at 03:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80916/4262429

Listed below are links to weblogs that reference ヨーヨー・マ:

« ラ・トゥール展 | Main | ドヴォルザーク“新世界より” »