« キングダム・オブ・へヴン | Main | マリンスキー劇場フィルハーモニー管弦楽団 »

Jun 21, 2005

横浜美術館

初めて行った横浜美術館は、広くてきれいで、開放感もあって、正直びっくり。で、何を見たかというと『ルーヴル展』。“ナポレオン1世”全身の肖像画があった!ここにいたのか!あとは革命を描いたものの前でしばらく止まってしまった。絵画って、もちろん描いた作者の芸術性とか腕はあるんだけど、写真とは違うその時代・その瞬間を写した記録としての役割もあることを、改めて感じた。しかし、今ほどの製品や絵の具、技術がなかった時代で、ほとんど手作業なんだと思うけど、絵画にしても建築にしても、このすばらしさはなんなんだろうか?音楽もそうだと思うけど、言葉で説明するのはともかく難しい。だからと言って、他に説明する術がないのも事実なんだけど、ホントないんだよね~。これは人間の限界なんだろうか!?だからこそ、音とか絵とかがあるんだろうな・・・堂々巡りだ!

|

« キングダム・オブ・へヴン | Main | マリンスキー劇場フィルハーモニー管弦楽団 »

Comments

First of all I want to say excellent blog! I had a quick question in which I'd like to ask if you don't mind. I was interested to find out how you center yourself and clear your thoughts prior to writing. I have had a hard time clearing my mind in getting my ideas out there. I do enjoy writing however it just seems like the first 10 to 15 minutes tend to be wasted simply just trying to figure out how to begin. Any recommendations or tips? Thanks!

Posted by: free music downloads | Feb 27, 2015 at 21:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80916/4645977

Listed below are links to weblogs that reference 横浜美術館:

« キングダム・オブ・へヴン | Main | マリンスキー劇場フィルハーモニー管弦楽団 »