« MBA | Main | ボレロのバレエ »

Aug 01, 2005

ヒトラー

公開してからしばらくたってしまったけど、ようやく鑑賞。いやに人間味あふれた人という感じを受けた。ただ、国民のことは関係ない!という姿勢はなかなか。最後の12日間にしぼっているから年もとってるし、勢いの良い時期は通りすぎてるだろうし、いろんな演出はあるんだろうけど、映画自体の最後に、誰がどこでいつ亡くなったかが出た時は、なんだか妙に感動をしてしまった。とにかく、よく作ったなぁと思った。監督・俳優など主要人物はドイツ人だけど、ロケーションやエキストラはロシア&ロシア人とか・・・歴史的なことから言ったら、けっこう皮肉というかなんというか・・・今だからいいのか。ただ、ヒトラーという人物をもう少し知ってみたくなったのも事実。良し悪しはともかく、なんでそうなっちゃったのか、どうしてそこまでできたのか、やっぱり見たら見たで疑問が出てくる。

|

« MBA | Main | ボレロのバレエ »

Comments

Wow that was odd. I just wrote an incredibly long comment but after I clicked submit my comment didn't appear. Grrrr... well I'm not writing all that over again. Anyhow, just wanted to say great blog!

Posted by: free music downloads | Apr 03, 2015 at 19:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80916/5259973

Listed below are links to weblogs that reference ヒトラー:

» 昨日は映画の日 [なんちゃってリーマン簿]
でしたね!!観ましたよ、もちろん!! でも帰ったのが12時過ぎで疲れてたので、 1日遅れてのご報告。 観たのはコレ、 ヒトラー〜最期の12日間〜 以前映画館の予告で知ってから これは必ず行こうと思ってた。 率直な感想は、面白い・面白くないじゃなくて世界の... [Read More]

Tracked on Aug 02, 2005 at 19:11

« MBA | Main | ボレロのバレエ »