« November 2005 | Main | January 2006 »

Dec 07, 2005

ウィーンの冬

『プラハの春』『ベルリンの秋』を書いた春江一也 氏の新刊『ウィーンの冬』。東欧好きの私としては、これは買いでしょう!と早速買って読みはじめた。まだ、途中だけど、やはり面白い!しかもロシアも関係しているし。う~ん、やはり主義や歴史が重いというか、いろんなことが折り重なっている国たちなんだと思わされる。その複雑さに惹きつけられるのだろうか。ウィーンというと単純にクラシック音楽を連想するけど、もちろんそれだけの国であるはずもない。なんか、結構こんな根本的なことすら深く突っ込んでなかった自分を知った感じ。さてさて、続きを・・・

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »