« November 2006 | Main | January 2007 »

Dec 17, 2006

チェロ帰宅

Cello_obliメンテナンス終了&1週間ぶりにチェロ帰宅。何気に引き取りに行くのが(出来上がりが)とても楽しみだった。あれこれと調整してもらって、最後に弦を変えた。まだまだ音が確定しない私は弦を選ぶときはいつも悩む。明るいとかしっとりとかう~んやっぱ言葉と感じ方はどうにも正確な表現が一致しずらいと思ってしまう。換えたことでの音の違いは確かにわかるけど、本当に微妙なレベルでの弦の違いによる音の差を弾き続けている人はわかるのだろうか(素朴な疑問)?絶対音感などといろいろあるけど、鍵盤から入った者に果たしてわかる世界かどうか微妙だななんて最近思うが・・・、まあひとまず無事チェロ退院。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 10, 2006

メンテナンス

Cello_men昨日から1週間、チェロと弓が入院した。弓の張替え、指版削り、駒やペグ調整から、弦の換えなどなど見てもらって気になる箇所をまとめてお願いした。レッスン時に見てもらっていたけど、楽器メンテナンス専門として見てもらうといやー出てくる出てくる。誰か一人に頼って過信してはいけないことに気づく。やはり演奏者や先生とメンテナンス専門家とは両輪すべきだと。こんな状態で弾いていたとは・・・まずいまずい。退院は1週間後。同じ楽器だけど、いったいどんなに音の違いがあるのかけっこう楽しみだ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Dec 02, 2006

本音

Pu_01しばらくゆるーくなっていたチェロ修行。仕事で時間が取れないのは事実だけど、これ以上は自分自身が許せなくなっているのを感じる。そんなことを想いながら過ぎていた数ヶ月・・・バクっとしたものからおのずと答えが出始めた。チェロ最優先!その他の事へのこだわりはもうない。となると、とにかく練習とレッスンを受ける時間をつくることが迫られる。やるべきことがはっきりすると次々と順序を経て環境を整えれば良いだけか。意外と気持ちはすっきりしてくる。過労?に近い状態に陥ってみて、いろんな義理や責任から見えなくなっていた自分の本音が暴露する。ここ数日の体調不良も無駄ではないのかも、と。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »