« August 2010 | Main | November 2010 »

Oct 25, 2010

ヴィジュアル・ヴォルテージ

スウェーデンのデザインとアートの視点という展示が日本未来科学館で行われている。この日本未来科学館、はじめて入ったけど、スペースそのものが一応未来感は出ていて、面白い空間だなと思った。そして、展示。中でも個人的には、電機コードが電力の流れと量をうまくデザイン処理して視覚化しているのが印象的だった。3D、AR、ICT、環境、教育、次世代、先進○○、最先端△△、未来型~~。いろんなことが進化している。が、同時に進化とは無縁に見えるペルーの塩田生活のニュース。そしてどんなに技術の進歩を追及しても天災にはなす術がないように思える人類。はて、世界は、人は、自分は、何を求めているのか。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

ショパンのバラード4番

Disc05_toyamaよほど落ち込んだ時の回復材料のバラード1番に加えて、最近なぜかハマリ出したバラード4番。そしていろいろな人の演奏を聞いてみて、やはり、なぜか外山啓介の演奏が響く。それにしても、どうしてこんな旋律が描けたのか、なぜそんな音の重なりになるのか、やっぱ天才なんだろうなぁ。とにかく良い曲!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

国をつくるという仕事。

Kuniすごい本のタイトルに思わず購入。とても印象的に何度も出てくる「頭とハートのつながり」という表現。個人的に好きな映画に「キングダム オブ へヴン」がある。この中でエルサレム王の一言「誰に支配されても良心はそなたのもの。あの時は仕方なく、言われたから、は神の前ではいいわけできぬ。」と・・・。「ブラッド・ダイヤモンド」での善人と悪人について・・・。が読んでいて頭をよぎった。頭とハート、そして良心。善人。死ぬ直前に答えが出るようなものたちかもしれない。まあ、何ができるのか何をすべきなのか、ということを考えるきっかけとして良い本だなと思う。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | November 2010 »