Apr 09, 2012

小淵沢

Da2久々のblog更新。twitterやfacebookもありだけど、でも、やっぱりこっちも使い勝手は良い。今年に入ってから、八王子、伊豆、小淵沢といくつかの乗馬クラブに行ったりクリニックを受けてみた。自分の意志ではなくたまたま集中してしまったというのもあるけど、これから小淵沢。目指せエンデュランス2級と馬場2級。いろいろ整理しないとなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 05, 2011

エンデュランス3級

徹夜明けの小淵沢合宿で、ついに取得!やっと本当にやりたいことのスタートラインに立てた。のぼり坂の馬は、なんだか2段階くらいギアチェンジしている感じでとても楽しい。馬力ってこういうことなのかなと思いつつ、仕事をとっととかたずけて早く40km走に行きたい!と思う今日この頃・・・しかし、仕事多すぎだ!・・・馬の骨格とか動き方とか内臓とか正常さとか、学ぶべきことが大量にあってもう少し時間をつくれるといいなと。Demi

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Feb 28, 2011

一口馬デビュー

気づけば何頭かの一口馬主に。そのうちの一頭がデビューしておった。かなりうっかりなお話。3着。いくらか配分されていた。賭け事はあまり好きではない。でも、投資と回収は悪くない。当然いろいろ出所とか厩舎とか状態とか見ての投資だけど、当歳馬や1歳馬の段階では正直その先のことはわからない。投資というのは、欲張らず、成長を見守る。ということなのかな。その上での運。やってみないとこういうのも実感できなかったなと思うとこれはこれでちょっと楽しみなもの。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Jul 28, 2010

一口馬主2

S9_2_2一口馬主二頭目。悩みながらも目元、口元と全体の姿に惹かれて一口協力へ。まだまだ育つ過程が山ほどあってどうなるかわからないけど、これはこれでひそかに楽しみだったりする。登録記念にUP。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 07, 2010

テヴィス・カップ

Award_5120鞍程度の騎乗を超えて、ぼつぼつと噴出してきたやりたいこと。テヴィス・カップ出場&完走。自分の騎乗経験はもちろん、馬の体や健康面、知るべきことが山ほど。人生80年として、まだまだ何十年とある。でもとりあえず5年以内に達成することを目標に逆算スケジュール!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 31, 2009

一口馬主

Silk08さすがに競馬馬の馬主にはなれないけど、一口馬主ならなんとかなるだろう・・・と思い、ひとまずなってみた。まだ名前も仮だし、どうなるかもわからない。ブラッド・スポーツについても少しだけ読んだりしてみて、それでもあとは、その馬の顔つきと値段で決めた。はたして馬は“夢”なのだろうか?競馬馬は知れば知るほど不思議な存在。乗馬から入った馬の世界だけど、かなり面白いサラブレッドの系譜。競馬、馬術全般、耐久レース、騎馬隊、そして馬の歴史。2009年は時間があれば馬に関与していた年。しかし、たかが一年。まだまだ未知数だ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 03, 2009

日光東照宮のウマ

N11この年にしてはじめて知る。三猿の彫刻のある建物が馬屋とは・・・そしてよく見ると一頭の白いウマがいた。ニュージーランド首相からの贈り物。神のウマ。どこかの観光ガイドが話しているのをちら聞きするに100歳は超えている、と。ここにいるからか血筋が良いのかわからないが、たたずまいがなんとも言えない。観光客にはまるで動じず、静かに生息している。ウマが気になりはじめてあちこち行くと意外とウマとの関係やかかわりが多いことに気付く。本当は紅葉と三猿、眠り猫、泣き龍を改めて見たかったからサクッと行ってみたら・・・ここでもウマが。美しい!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

第140回天皇賞(秋)

1101_g1すっかりウマにはまっているここ一年。賭け事はどうも苦手ながら、競走馬を見るのは楽しい。素人ながらにひそかに応援していた女王・ウォッカ。そして武豊。ものすごく残念。本当に勝ってほしかった。そして・・・最近、「ニッポン競馬のからくり(著書:増田知之)」を読み始めた。知らないことを知るのはなんでも楽しいこと。GⅠの意味や馬産地の状態などなかなか奥深い。「競馬」事業そのものが、他にない仕組みで動いていることを感じる。まだまだ知らないことばかり。趣味のままでも良いけど、いつか仕事上、この事業を盛り上げる一端を担えたらと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sep 19, 2009

TCK

Event_tck馬仲間と仕事中抜け後半3レース。勝ち負けはどちらでも良いとして、瞬間的に馬のいる空間に入れるのはなかなか良い。仕事が詰め詰めの時はよけいそう感じる。そしてそして・・・ついに初生ファンファーレ隊を見た。ちょっとびっくり&感動!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Apr 20, 2009

『馬のスポーツ医学』という本

Horse_book_s最近すっかりハマッてしまった乗馬。馬場馬術に少し入ってさらにハマる。そしてハマリだすといろいろ知りたくなる性分が出てきてさらに馬づくし。馬がいったい何を考えているのか、態度から何を察することができるのか、なんていろいろ思っていたら『馬のスポーツ医学』という本を見つけた(別に強い馬をつくりたいわけではないけど)。詳しくはもう少し最後まで読んでから。しかし、何かを知りたい時に知る方法があるのはすばらしいと改めて思ってしまう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧