Nov 29, 2010

低炭素社会???

交流と直流をようやく理解した。で、スマートシティには直流が良いらしい。どうして?なんて思ってたら、突然やってきた命令とやら・・・。ざっくり見ていた街のインフラに突如フォーカス。世の中全体のエネルギーがどうなってて、日本は関東は今どんな状態なのか?で、何をしなければいけなそうなのか?目に見えないものってやっかいだなと思いながらも、ひとまず概略も詳細も頭に突っ込まないことにはどうにもならない。しかし、問題は急すぎること。まあ数十年の中のわずか1ヶ月の個人的な睡眠不足と思えばたいしたことはないかもしれない。そして、数年後のインフラ変化の基礎がたたきこまれると思えばそれはそれで大事なことかもしれない。で、低炭素社会って本当のところどういうことなんだ?炭素ってそもそもなんだっけ?疑問がじゃぶじゃぶ溢れてる・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

iRobot

「白ルンバが家に戻ろうとしたら、黒ルンバが家にいた。黒ルンバの家はどこいっちゃったのかな~。で、白ルンバはうろうろ・・・。」なんだかよくわからないコメントに遭遇。黒ルンバの家がどこに行ったかは知らないけど、まあそういうことは起こりうる可能性はある。お掃除ロボットの世界も弱肉強食か!ちょっとおかしかったので書いておこう・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 25, 2010

ヴィジュアル・ヴォルテージ

スウェーデンのデザインとアートの視点という展示が日本未来科学館で行われている。この日本未来科学館、はじめて入ったけど、スペースそのものが一応未来感は出ていて、面白い空間だなと思った。そして、展示。中でも個人的には、電機コードが電力の流れと量をうまくデザイン処理して視覚化しているのが印象的だった。3D、AR、ICT、環境、教育、次世代、先進○○、最先端△△、未来型~~。いろんなことが進化している。が、同時に進化とは無縁に見えるペルーの塩田生活のニュース。そしてどんなに技術の進歩を追及しても天災にはなす術がないように思える人類。はて、世界は、人は、自分は、何を求めているのか。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

May 01, 2010

西部劇

Seibu過去のDVD鑑賞に飽き足らず、現代の日本人唯一(たぶん)、西部劇を書ける作家の逢坂剛の本を買い求めて、あれこれ読んでみた。勧善懲悪で面白い。でも、正直、どれがどれだかタイトルと内容がごっちゃになりつつある。東部と西部、先住民、いろんな問題が重なっているから、本当のところは日本人では理解できないかもしれない。アフリカとかの餓死や飢餓、難民・・・NPOやNGOの活動。先住民を追い出してきたことと矛盾はないのだろうか。

| | Comments (5) | TrackBack (0)