Dec 18, 2010

敗北・・・

敗北の夜をあけて約一日。気持ちのどこかにずーっと残る気持ち悪さ。理由や過程があるにはあるけど、結果から言えば、勝たなければ何の意味もない。なんて当たり前のことを痛感した。勝つために何をしなければいけないのか、何か足りないところがあるのか、本当に大丈夫か、その企画に一抹の不安も感じてないか、、、チェックしなければいけない箇所と、それを判断できるだけの営業力。
今回は自分の営業力が全く通用しない状態であることを差し引いて、だからこそ、すでに感じてきた人たちの声に真剣に耳を傾けることができたのだろうか?とこの疑問がずっと心に舞っている。
学習した代償は大きい。現在地ゼロ。2年後、絶対にひっくり返してやる!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Oct 25, 2010

国をつくるという仕事。

Kuniすごい本のタイトルに思わず購入。とても印象的に何度も出てくる「頭とハートのつながり」という表現。個人的に好きな映画に「キングダム オブ へヴン」がある。この中でエルサレム王の一言「誰に支配されても良心はそなたのもの。あの時は仕方なく、言われたから、は神の前ではいいわけできぬ。」と・・・。「ブラッド・ダイヤモンド」での善人と悪人について・・・。が読んでいて頭をよぎった。頭とハート、そして良心。善人。死ぬ直前に答えが出るようなものたちかもしれない。まあ、何ができるのか何をすべきなのか、ということを考えるきっかけとして良い本だなと思う。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 18, 2010

アップルvsグーグル

たまたまiButterflyを使った施策にかかわりはじめて、久々に携帯周辺に接触する頻度が高いここ数週間。そもそもスマートフォンの可能性とかインターネットがつなぐ世界がどうなろうとしているのか?アップルvsグーグルを読書中。そこにたまたまTwitterで孫正義氏をフォローしていて、いろんなつぶやきに遭遇。明確に何かを言えるほど脳が活発化していないけど、大きく何かがすぐに変わるわけではない。でも、気付いたら劇的にコミュニケーションツールが変わっている、そして、そこに格差が出る、ということだろうか。かつてTVが家にあったかどうか以上の格差が・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 01, 2010

猫の頭

Neko飼い猫でも野良でも野生でも、とにかく猫&ネコ科は良い!たまには猫の頭になってみるのも良いかも・・・。ふとネットサーフィンしていて見つけた画像をUP!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Mar 07, 2010

タイトル変更

ここ1年ほど、当初の修行(チェロ)と異なる修行(ウマ)をはじめて、気がついたら時間の割き方が逆転しているので、ブログも逆転させることにしよう。。。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Dec 31, 2009

THIS IS IT

This_is_itやはり天才だ!映像自体も編集もすばらしいし、内容がすごい。正確にはそこから感じ取れることがとても多くて、感動した。完璧主義&アイディア&対極・・・、天才や成功者に言えることの共通点。そして時代性と運。私はマイケル・ジャクソンをものすごく好きでもなく、嫌いでもなく存在として知っていたに過ぎない。だから、この映画を見て初めて何を伝えたかったのかを知ることになった。最近たまたま“夢”を見る、とか“夢”を買う、とか“夢”を追う、などにふれる機会が多い。そして、次にどうつながるのか、とかつなげてどうなるのかとか考えることが多い。影響力や能力の差こそあれ、生きていること自体がそこに向かう気もする。とにかく、“THIS IS IT”のエネルギーがすごい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 20, 2009

The Galaxy Express 999

999ふと・・・[古い夢は置いて行くがいい]と聞こえた。なんことはない銀河鉄道999のEXILE版を耳にしただけ。でも、今更だけどすごい歌詞だと思ってしまった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 08, 2009

AIGLE

Aigle_2008fwmovie騎乗用のラバーブーツとかブーツバッグを探していくとAIGLEにぶつかる。かなりニッチなところに入り込んでいるこのブランドにとても興味を持ってしまった(よく調べたら全然ニッチではない)。WEBサイトでいろいろ見ながらも用もありつつ明治通りの本店にも行ってみた。フランスっぽい(私の主観)デザインとカラーとキュートさと自然調和と気軽さが混じっている。こういう感じは見ていてすごく楽しい。そして、ここ最近の中で、事業方針とかこだわりとか地球的問題とのかかり方とか、なんかすごいなぁ。と思わされた企業の1つ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 17, 2008

東京

Mfr_tokyo序々に日の目を見はじめた広告。いろんなことが次々と起こっても、中止にさえならなければいつかは表に出る。背後にどんなことが行われているかなんて知る人はほんの一握り。それでも過程をまったく知らない人が目にする瞬間の一瞬がワクワクする。たぶんこの一瞬の感覚があるから、こりもせず次に飛び込んでしまうのかもしれないなぁと、ふと駅を歩いていて、TVCMを見ていて改めて思う。思い入れのある作業の一つになることは間違いない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 16, 2008

おくりびと

330042view003_2この映画に接触するまでに、どれだけ身近な人の生き死にを考えてきたか、感じてきたのか、または感受性豊かであるか?により染み込む度合いの差が出るように思ったけど、とにかく久々に良い映画に会った。お話も展開も、役者も。そして何より音楽がとても合っていると思った。「映画」というもののできることすべてにおいて、心に響く、とはこういうことかなぁ・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧